QRP シャック/ NEW Key等投入


QRPシャックにVN-4002の次に新しい電鍵「さえずり(A1club 20周年記念 Key)」が加わった。QRPシャックは Rockmite40
飴缶(ALTOIDS)に入れた送受信7013/7014 出力500mW 受信ダイレクトコンバージョンのリグ(kit)に拘って 運用する場所
(居間縁側廊下の隅っこ)を確保したのが始まりのコーナーです。メインシャックでRockmite40を使っているとワクワク感が
薄れて来る。何も逆サイドの信号、QRMに悩むこともないのになあと言う時(他リグで受信を聞くと(笑))です。が、Rockmite40
飴缶のシンプルCWトランシーバーRockmite40単独での交信は楽しいワクワクがある。そのワクワクを続けるにはと考えたのが
縁側廊下の隅っこをQRPシャックとしRockmite40専用、アンテナも釣竿等で簡便に専用に用意し、また、長い時間運用していると
それも飽きるのでCQingをメインに一度のQRVは5分程度の運用にしRockmite40で、1,000交信に向かっていると、MTR等の他の
QRPリグの出番がなくなるなぁと1,000交信越えてたところで終わりにした(#^.^#)。で、久方にHB-1A(4W)で 7,10MHzにQRVする。
そうしているとVN-4002(ポケット QRP 7MHz CWトランシーバー kit)の免許が下りて来たのでVN-4002(3W)を使うことにする。また、
A1club 20周年記念 Key「さえずり」が、ずいぶん前に届いていたのですが最初はVN-4002と一緒に使おうと思っていました。
縦振り、パドル、ホームベースのセットで申し込んでいた(ホームベースはどうするかと思ったがA1 CLUB 20周年記念電鍵の
紹介ページの写真を見ていると欲しくなった(#^.^#))もので机に緩衝材を敷いて丁寧に並べる。第一ロットで縦振りとパドルの
製番はNo.42、ホームベースはNo.38でした。電鍵にリード線と3Pプラグを半田付けし繋げホームベースの載せてネジ止めする。
QRPシャックからのNEW Key さえずり と VN-4002 からの信号が聞こえましたら各局お相手よろしくお願いします。
(CQingは主に7003、7013、7030)

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.1105]

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中