1/4λワイヤー・4バンド一点給電 その後


M型メスコネクターを蛇の目基板に取り付け反対側ホット半田付けピン側に1/4λワイヤー4本(4BAND:
1.9MHz約37m、3.5MHz約20m、7MHz約10m、10MHz約7m)を1点接続した給電点の防水対策は設置
してから4年くらい経ちますが、その給電部分にプラスチックのカバーを雨除けに上から被せている程度
済まして来ました。そのカバーも有り合わせ商品の包装カバー等を利用していたこともあってか風で飛んで
しまったり割れてしまったりすることも度々(#^.^#)、でしたがワイヤーが風で大きく揺れたり絡んだりしていな
ければSWRが特に悪くなると言うこともなく、ある程度安定(SWRは1.5以下)していたので、 つい今まで使って来た。
が、最近カバーになる適当なものが見付からず雨除けが出来ていなかったので見直した。M型メスコネクター側に
融着テープを巻き付けその上に絶縁ビニールテープを巻き付ける。ワイヤーへの給電点側はホットボンドで
固める。その給電部全体をビニールで包み紐で縛って防水対策とした。今までよりは良と思われる?(#^.^#)。
このアンテナは初代IC-706専用に使っていてリグのSWRバーグラフは1.8/1.9MHzで 2.5、3.5MHzで1.1、
7MHzで1.1、10MHzで1.1と特に問題なし(18/1.9を除く)と思われる?。何れのバンドもアンテナチューナー
無しで運用中(1.8/1.9は見直し要、アンテナチューナーの使用も検討)。IC-706(50W)からの160m、 80m、
40m、30mの4バンドの信号が聞こえましたら各局お相手よろしくお願いします。

(このアンテナに問題あるないは?、アンテナアナライザーMFJ-259のSWR値だけを頼りに作った(#^.^#))

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.1084]

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中