互換バッテリー

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.1068]


ミラーレス一眼カメラ(Pentax Q-S1)のバッテリー(D-LI68)の互換品?を購入して見た。互換品はプリンターのインクで
使っている。プリンターを駄目にしてしまった苦い経験もあるのですが今の時代色等気にしなければ故障に繋がるもの
売るわけはないだろうと利用しています(色がどうのこうのよりも価格には負ける)。バッテリーも滅多な事はないだろう
と互換品を探してみると純正品の1/6以下の価格のものが見つかった。只、カメラの型が載っていないので本当に
大丈夫か、買ったものの使えない、カメラ故障のポテンシャルは?とか、どうなんでしょう..?。で、カスタマーレビュー
で不具合に繋がるものないか全部確認すると、純正品と寸法が少し違うもの?があるようです(寸法が少し大きい)。
電池のセットは出来ても取り出せなくなった場合もあるようだ?。また、寸法が大きいところを削って問題なく使えている
と言うこともあったので使えたらもうけものと購入して見た。ノギスで比較当たって見ると電池そのものの厚さは6.4に対し
5.75と薄い。電極側の樹脂部分の厚さ方向が6.6に対し7.0でこれが問題か、他は似かよっていて許容出来そうです?。
後大きな違いは電池を覆っているシートの違いで純正品はバッテリーをロックする爪が当たる部分もシートで覆われて
いる。互換品のその爪が通る部分の段差を削り取るだけで何とかなりそうです。実体顕微鏡で見ながらカッターナイフで
慎重に段差を削り取った。カメラに互換品のバッテリーをゆっくりと入れセットを確認し、今度は抜く時です慎重に慎重に
特に爪の所を抜ける時、爪に指を当てながら無理なくそっと取り出す。取り出しのポイントをしっかり 掴んで置けば大丈夫
と思われる?。こう言った使いは自己責任です(確認使えないと思ったら さっさと後悔の前に返品実行が良いと思う?)。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中