AH-7 (7MHz用ロッドアンテナ)

s1047-1ベースコイルとロッドエレメントでセットのポータブルトランシーバー用の7MHzアンテナ AH-7(マルドル[今はない])の
扱い(整合方法)を見直した。BNC同軸ケーブル(3m)付きミニマグネットBNC基台+G線(カウンターポイズ一本)にAH-7
(ベースコイル[約23cm長]とロッドエレメント[最長約110cm]を繋いだ[約130cm長])を取付けて同軸ケーブルの端でSWRの下がるのは
8.4MHzあたりと高い(FT-817等に直接AH-7を付けると7MHz台に合うのかも?)の為、同軸ケーブルの端(TX側)にマニュアルアンテナ
チューナーを入れ整合して使っったりしていたのですが、どうもしっくりしません。で、「アンテナの元でSWRが下げるにしたい」と
アンテナチューナー(QRPアンテナチューナー2011 Tマッチ)で整合する方法を試してみた。アンテナチューナーの赤端子にBNCコネクタ
メスを取付けアンテナを直接繋ぎ、黒端子にはG線(8.7m長被覆銅線カウンターポイズ一本)を取り付けてアンテナチューナーで整合を
取るとSWR 1.5以下で、この方が同じSWRでも気持ちが良く、整合方法があっている気がする?。勿論その前(チューナー使わないで)に
SWRが下がるところ(ロッドエレメントの長さとG線の引き回しetc)を見付けて置くのが先です。浜松、和歌山、鳥取と繋い でもらい良しとする。

AH-7を10MHzで使って見た。BNC同軸ケーブル(3m)付きミ ニマグネットBNC基台+G線(カウンターポイズ一本を5.1m長に変更する)に
AH-7を取付け10.120辺りで、アンテナアナライザーのSWRが一番下がるところを探すとロッドエレメントの長さ53cmで、全長で は75cm
でSWRは1.1以下です。HB-1Aを繋ぎバンドを10MHzにし10.100~10.130の間をダイヤルを上に下にと回してみますが信号入感なしで す。
Condx悪い?。ノイズも小さく受信感度低いのかな?電波飛ぶのかな?。約3km先のローカルにメールし10.125でレポート交換をお願いする。
こちら出力4W、ローカルは20Wに使用のアンテナは水平に張ったブロードバンドアンテナ(BB6W)で、レポートはhis 599 my559でした。
10MHzはAH-7の調整この条件で設定すれば場所が変わってもチューナー、アナライザなしで使えるのではないかと思われる?。が、他に交信出来
てないしほんとに飛ぶのかな?で、CQingして見る10分近く経ったか?。駄目かな?終わりにするかと思うと6からコール頂く。559QSBでした。TU

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.1047]

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中