同軸変換コネクタ

s998-1

異なった同軸コネクタの間をつなぐ同軸変換コネクタは何種類か持っていますがMオス-BNCメス(MP -BNCJ)が
一番使う頻度が多くて直ぐ出て来るように?数個持っています。その中に接触不良を起こし易い「MP -BNCJ」に
気が付いた。Mジャックの付いたQRP機にMプラグ-BNCジャックを取付けBNC同軸ケーブルからQRPパワー 計に
接続しQRP機の出力を確認しているとパワー計の指針がふら付いた。初めて使ったBNC同軸ケーブル の不良?かと
コネクタ周りを触ると指針が変わる?。何処を触ると変わるの?。どうも「MP -BNCJ」変換コネクタです。変換コネクタを
しっかりと締め直しますが「MP -BNCJ」変換コネクタのギザギザの留める方、本体の細いギザギザ側も触ってると直ぐ
緩んでしまいます。別の「MP -BNCJ」変換コネクタに付け替えしっかり締めてガタガタと弄って見たりしてみましたが
緩みは発生しません。二つを見比べて見ましたが見た目には分かりません。ネジのピッチ等が微妙に違うのかも
しれません?。アンテナアナライザーのMジャックにしっかり取付けてコネクタ周りを叩いたりして両方を比較して
見ましたがしっかりと締めればSWR/Zにびくとも変化なくアンテナアナライザーでは問題ないようです?。
Mジャックとの相性?もあるかもしれませんが使用に要注意の「MP -BNCJ」を見付けたので赤マジックでバッテンを
つけて置いた(何か壊さない内にさっさと捨てた方がいいのかも?(笑))。どこで手に入れたものか分からないですが
コネクタ等の購入にも注意が必要かもしれない(どう注意すればいいか?。確かなメーカー品って?どこで分かる?)?。

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.998]

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中