オーディオ・ピーク・フィルタ

s934-2s934-3緑ALTOIDS(飴)缶に入っている rockmite の内蔵APF(オーディオピークフィルタ)を別基板に変更した。
基板のAFオペアンプ2個の内の未使用の箇所にCRチップ部品を使ってAPFを組む事例(by ja2dna)を
試し使っていたのですが、私のものはどうもサイドトーンの音量が大きくてイヤフォンを耳にぴったり付けては
長くは使えません。それで、サイドトーンの音量を下げる試しがし易いようにまたフィルターの交換が簡単に
出来る様にユニバーサル(ジャノメ)基板にAPF組立に変更です(ALTOIDS 赤缶のrockmiteは適用済み)。
基板チップAPFの部分は入力と出力を外しただけです(いつでも戻せるように...HI)。組立てたジャノメ基板
APFを仮接続で試すとサイドトーンの音調は少し優しくなりましたが音量はそんなに差はない様な気がします。
それでサイドトーンの信号をオペアンプの入力へ繋ぐのは止めてイヤホンのジャックに直付けして見た。
少し下がったが音が凄く歪んでいてやはり長くは使えません(赤缶との違いはオペアンプ2個共使っている)。
サイドトーンの信号は0.01μで繋いでいるのですが100μ(グランドへ)+0.01μとやると濁りが減るので、
その辺 に解決策があるでしょうか?。赤缶のAPF基板と同じに試して見るのが先でしょうが最後にします。
(モニター含みで外部エレキーで済ますのも手と思いますが勿体無い気もします?。キークリックは消えませんし...)
さて、...

「緑缶の rockmite」 のアンテナは 1/4λWireで周波数は赤缶と同じ(7.013/7.014)です。パドルはベンチャー
JA-2で居間からの運用です。7.013/7.014のQRPpシグナルが聞こえましたらよろしくお願いします。

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.934]

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中