100円ショップグッズ

s933-2100円ショップで手に入れたヘッドフォンを修繕した。 耳に密着するようにヘッドパットが少し回転する機構
になっているが、その回転部分との繋ぎの部分が 切れてヘッドパットがヘッドフォンが耳に密着しなくなって
しまった。取り合えず粘着テープで留めて見たが用をなさない駄目です。次に両繋ぎ面の端の部分にドリル
1.5mmで穴を開け水糸(100円ショップ)を通して縛って見たがこれも上手く行きません。で、こんどはその穴に
0.5φ銅線(100円ショップ)を2回通してギュッと銅線をよじると上手く留まりました。ほぼ今までと同じ感覚で
ヘッドフォンが耳にフィットした。繋いだ箇所はちょっとかっこ悪いですがまあ他人が見るわけでもないので
良しです。実はこのヘッドフォンたかが100円です。が、されどでなんです。Rockmite(7MHz CW QRPp )では
これが今のところ一番聞きやすいです。周波数帯域が適宜?に狭いからでしょうか?。特にキーイングの
モニターのキークリック音が少し優しくなります HI。ショッピングセンターに次行く機会に、その一角にある
100円ショップで数個買って置こう。案外商品生産終了も多い。買うものなくても行った先に100円ショップを
見つけると つい寄ってしまう(笑)。 100円ショップは中々楽しい HI HI。以前は散歩で行ける近くにあったの
ですが、その100円ショップがなくなってから散歩のついでにひょいと寄って見るなど度々は行けなくなった。HI

【Rockmite(7MHz CW QRPp ) その後】
Rockmite QRPp(200~500mW)+EFHW 1/2λwireでの交信が200を超えた。CQの空振り(約5分間)を記録する
ようになってからの2ヵ月間の交信は82で、その間に48回も空振りがあった HI。土日とか平日の朝夕のQRVの多い
時間帯に出るといいのですが、ダイレクトコンバージョン受信では逆サイドの信号、少し離れた信号の抑圧も受け
るので受信が難儀でQRVが難しく、どうしても私の能力では運用者の少ない平日の時間帯になる。そんなこともあり
交信が200を超えたらもう良いかに なるかと思っていたがRockmiteからの信号に応答があると、まだ毎回ワクワクする。
CQに応答して貰えたら先ずレポートだけを送って見て、次は相手から返って来るレポート等からNAME、QTH等々
続けて送っても大丈夫か、取り合えずNAMEだけ送って見て様子見するか、和文局にはプチ和文だけでも送って
見るか、いや状況からすると無理だなレポート交換だけにしようとか...いろいろ思うわけですが、いやこれが
なんか好い...。あまりないが20分くらい安定して交信出来るときもあるから不思議だ。また、蚊の鳴くような
信号だがはっきりと聞こえて来たり、こちらのパワーは500mWですと送ると相手から200mWと返って来ることも
ある。自分のパワーよりも小さいQRPpの信号が受信出来ているときは大興奮です。通常は応答頂いた局の
アンテナ、スキル等で交信出来ているのだと思う。TU。相手方の設備等は何だろう?。VY QRM と返って来ると
相手方もRockmiteかなと想像したり...etc、どう電波は飛んでいったの?、飛んで来たの?、なんてロマンを感じる。
で、まだ当分?Rockmiteに、はまっているかも知れません? HI HI。7.013/7.014からのQRPp信号が聞こえましたら 各局お相手よろしくお願いします(7.013/7.014はRockmiteのみで運用しています)。Also I hope QSO in rockmite.

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.933]

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中