EFHW アンテナチューナー


EFHWアンテナチューナー(ハムフェア 2013 バージョン by ja7qil)をQRPp機Rockmite40(7MHz 500mW)に
約20m長のワイヤーを繋げて使いRockmite40での交信の内の約半分と交信しました。そのあとフルサイズ
ダイポール(給電点約5mH)を追加しアンテナの切り替えが出来る様にしていましたが、ダイポールの方が
出番が多くなっていた。また、1,000交信を越えて一応Rockmite40での運用を終わりにし他のバンドも出れる
QRP機MTR-5B、HB-1A等を使うようになって、取りあえず10MHzに出られるように7MHz用20m長ワイヤーの
長さを約14mに縮めた。短くなった分ただ張りやすいように張る方向を西南から東に変える。カウンター
ポイズは7MHzの時は未使用でしたが、10MHzでは約1m長のワイヤーを取り付けて使用。これでバンドは
変わりますが10MHzでEFHWアンテナチューナーに、また活躍してもらうことになる。当分HB-1Aから7MHzは
ダイポールアンテナ、10MHzは片端給電ワイヤーアンテナ(by EFHWアンテナチューナー)からQRVします。
7003近辺に加え10126辺りからの信号、特に10MHzの信号が聞こえましたら各局お相手よろしくお願いします。

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.1083]

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

FT-817用 ポリマー・Li-ion充電池 その後


FT-817内蔵電池に手に入れたポリマー・リチュウムイオン電池(2500mAh/9-12.6V/4A MAX)でしたが3度使ったか使わないで
駄目にしてしまっていたのですが3セルの内2セルは約4.2Vで何ら問題なく活きていると思われるので捨てるに捨てられない でいた。
また、不良の1セルを活き返らせることが出来ないものかととも思っていた(充電を試して見る等)。が、万能充電器の 説明書等を
読み見直してみるとそれは危険な行為とも思われリスクは避けることにする。不良セルを外し活きている2セルだけで 使って見ること
にする。コントロール基板?は使えるのか(動作も)分からないので使用を止める。電池だけを直列に繋ぎセルの 端子を引き出して
バランス充電が出来るように、また、セル電圧の監視が出来るようにした。電池を使う時はセルの端子にブザー アラーム機能付きのリポ
バッテリーテスターを付けてどちらかのセルが3.7Vより低下するとアラームブザーが鳴る様に設定して使う。 VN-4002の電源に使って見る。
満充電時8.4Vから容量半分くらい使った時の7.4Vまで何とか使えそうです?。他、MTR-5B、Rockmite 等で使用予定。HB-1Aは使え
ないことはないのですが電源オフ前の周波数 を忘れてしまうのでちょっと不便を感じる時がありそう。 FT-817では使えませんが
2セルで何とか活かすことで丸損感は排除出来た?(#^.^#)。 この電池からの信号が聞こえましたら各局お相手よろしくお願いします。

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.1082]

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ふかし芋


さつま芋和え物で食卓に上がるが、ひとりで居る時ふかし芋が食べたくなった。蒸かし器、鍋等使うのでしょうが電子レンジが
簡便で良いなとスマホに向かって「ふかし芋 電子レンジ」と喋るとレシピがいろいろ表示された。便利です・・・・・・?。
濡れたままのものをラップで包みチンとか、キッチンペーパーで包み水でたっぷり濡らしさらにラップで包んでチンとかetc,、etc
他沢山出て来たが、キッチンペーパーの在処が分からないので代わりに新聞紙で包み水に濡らしそれをラップで包み200Wで
8分~9分で試して見た。200Wは弱火で長い時間の方が美味しくなるとか?。濡れた新聞は黒くて見た目が悪いが出来上がりは
栗のようで美味しかった。7~8cm太さのものを3cmくらいの厚さ輪切りにして同様にやって見るとまあまあに出来上がった(#^.^#)。
大きいサイズのお芋でこれでちょっとの一片のさつま芋を蒸かして熱々のふかし芋を頂けることが分かった。いも兄ちゃん(#^.^#)

http://jm1oop.ddo.jp/   %5BNo.1081%5D

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

玉ねぎの苗


昨年種から玉ねぎの苗を育て450本植えることが出来たので今年も同じ様にと育苗箱に種を蒔き育てて来た
のですがどうも失敗です。何が悪いのか育って来ません。巡礼街道の種屋さん方面に出掛ける機会があった
ので寄って見ると赤玉の苗しかありません。中晩成等は売り切れていました。翌日朝入るとのことでした。
ここまで又来るのは面倒だなあ?、翌日電話して見るあれ出ない?。近くのホームセンタに玉ねぎの苗を
聞いてみると苗が入って来ないとか今年は天候の関係か?契約しているでところで育っていないようだとか?。
探すのも大変とネット注文して見ることにした。有名な種屋さんの苗のようで300本お願いすると三日で届く。
注文のとき思った単価は当初の種屋さんとそんなに変わらないかなと思ってたら送料を入れると2割高(#^.^#)。
送って貰うんだからまそうか300本だし(^◇^)。苗を見ると立派な玉ねぎが出来るかも?。しっかり育てましょう?。
黒マルチで3区画準備したのですが、二区画にしか植わらなかった。自前苗を待っていても無理そう追加注文か?。

s1080-3
諦めていたFT-817付属品の充電池FNB-85(9.6V 1400mAh)を活性化出来るかと万能充電器を使って充電してみたので
折角だからとFT-817に内蔵しての最後の使いを試して見た。試すに当たってSR-01(8ch 500mW CB Transceiver)の
運用写真を見る度かっこよく感じるのでSR-01ライク? にFT-817にアンテナAH-7(7MHz ロッドアンテナ全伸130cm長)を
後部に変換コネクタを介して直付し約8mのカウンターポイズを1本付ける。出力は2.5Wに設定してFT-817のSWR表示
バーグラフを確認すると現れないのでSWRは問題ない様です。CQing局をコールして見るがコンデションは悪いのとパイル
でQRPシグナルには気が付いてもらえない?。電圧も下がって来る。出力を1Wに下げる。日も下がって来てこのままでは
交信出来ないで終わりそうな気配になって来たのでローカルにレポート交換お願いする(#^.^#)。ローカル599で入感する
こちらへのレポートは559でした。SR-01ライクは終わりにし内蔵電池で最後もう一局とシャックのDPに繋げ0.5Wに設定
してダイヤルを回すと5のOTのCQingが聞こえて来たのでコール交信する。599/599ですがワクワクはない。当たり前?。
またの機会にSR-01ライクをやろう(#^.^#)。SR-01ライクからの信号が聞こえましたら各局お相手よろしくお願いします。

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.1080]

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2way HB-1A 交信


3年前にコンテスト?で一度お会いしたOMとお互いHB-1A(3バンド[40/30/20m] CW QRP トランシーバー)で交信する。
半年前に「HB-1Aを持っていますがダイヤルがすべってもう4年以上も、そのままになっている」と、そのOMからのヘルプ相談
がありました。もっと前に私のHB-1Aもダイヤル(周波数)がすべってもう使わなくてもいいかと思っていたのですがローカルに
その現象を話すとロータリーエンコーダーにコンデンサー0.1μでも付けて見たらとアドバイスもらう。直ぐ手持ちのセラミック
コンデンサを半田付けして見るとダイヤルのすべりが改善出来た。それは4年前のことでブログにもそのことを書きました。
それを見られれてのOMからの連絡ですがOMは自宅に固定局移動局を開設されておられていて特にHB-1Aの出番を必要
としていなかった様ですが固定局移動局はそのままに生活拠点が変わり新しい家からのQRVは難しく、また、車も止めて、
さて、無線のQRVはと思った時、ご自分のHB-1Aと私の記事を思い出されてHB-1Aが使えるようになれば自転車で公園等へ
出かけ運用が出来るとHB-1Aのダイヤルすべり改善の相談でした。同じ様にセラミックコンデンサ取り付けでOMのHB-1Aも
ストレスなく使えるようになりアンテナ等移動セットも何とかなり運用できるようになり約束の2Way HB-1A QSOをしましょうと
移動先から連絡が来ました。では、QRP同士7003で交信しましょうとレポート交換後15分間の和文QSOでした。アンテナの
調整等を続けられるとのことで、次の機会は上の方でゆっくりお相手お願いしますと終わる。大変楽しい交信でした(@^^)/~~~。

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.1079]

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

006P形ニッケル水素充電池 その後


MTR-5B(Five Band MTR 6~12Vで動作 Rx 12mA , Tx 4W(max) output at 12V)CWトランシーバーの電源に006P形ニッケル
水素充電池(①7.2V 300mAh、②8.4V 250mAh)を使って何局と交信出来るか QRP Test(11/3)で試して見た(#^.^#)。
Testの日は祝日でしたが午前中仕事だったので午後からです。バンドはアンテナの都合もあって7MHzのみにする。出力は2W
くらいになる。充電池は 7.2Vtypeを先に使う。13:30リグのスイッチオン 7.7V 1局目-7.6V 2局目-7.5V...9局目-7.0V. 
10局目-5.8V 13局目-5.4V、次行けるかとパドルに指が触れるとLCD表示が消える。リグダウンです。7.2Vtype ここまでです。
電池交換 8.4Vtypeに変更する。9.2V 14:07 1局目-9.0V...5-8.8V...10-8.6V...15-8.6V...中々見付からないので
呼びまわりから CQing に変更する。 15:05 16-8.5V...15:26 電池の空消費が続く、また呼びまわりに 22-8.4V...
26局目-8.3V...もう一度 CQingへ駄目です呼ばれない 17:20 8.2Vで QRP Test終わりにする。昨年ACAGに乾電池一個、
「@100の006P乾電池」で参加した時のメモを見直すと 26局目で7.9V...100局目で7.1Vでしたから、午前中 Test 開始から
「8.4Vtype」を使かっていたら、若しかしたら電池一個で 100交信できたのかもしれない?(#^.^#)。ラジオから「つまらない事ほんとに
つまらない事なんですが、そのつまらない事にこだわっている時は楽しかったりします」と流れていた(#^.^#)。なんか楽しかった。HI

「7.2V 300mAh」タイプは13局交信でストンと落ちた、800円もして勿体なかったかも?(無駄遣い(笑))、「8.4V 250mAh」
タイプ26局交信(後70局は以上は出来たかも?)650円で100円の乾電池と運用できる時間がそんなに変わらないなら
使えそうです。但し、専用充電器でも用意しないと充電が大変面倒なので、やはり、@100の006Pアルカリ乾電池(ダイソー)が
一番面倒なくて散歩移動等のちょっと運用には良いかもしれない?。ショートで返していればラグ中にも大丈夫か???。

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.1077]

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

干し柿


干し柿を渋柿にしようと頂いて来たが、その時は気温高くまだ時期に早いかとそのまま玄関に置いて置いたら少し
柔らかくなって来た。中にじゅくじゅくしているものがあったのでそのままでも食べれるかもしれないと口に入れて見ると
甘いが渋い(#^.^#)。で、今のうちにと皮を剥いて軒下に吊るし干した。3個熟しが進んでいて吊るせないが捨てるのは
勿体ないので干し網の網にくっつかない様にラップを敷いて入れて見た(^◇^)。さて、一か月後が楽しみです(@^^) /~~~。

【006P形ニッケル水素充電池】MTR-5B の電源に006P@100アルカリ乾電池で何局と交信出来るかと昨年のACAG等で
QRVして見たら109局交信出来た。で、006P形の充電池ってあるんだろうか充電池ならゴミになることも少ないし経済的と
ネットを検索して見るとニッケル水素充電池「7.2V 300mAh \800」、「8.44V 250mAh \650」二個と、リチュウムイオン充電池
「約8V 650mAh \880」が見付かったがリチュウムイオン充電池は扱いが難しいと止めにしニッケル水素充電池を手に入れる
(7.2Vでは電圧が低いが300mAhの容量に魅力?でこれも購入して見る)。さて、買っては見たものの充電をどうする?で引き出し
の中に仕舞ったままになっていたが万能充電器(NEO)で充電してみることにする。マニュアルを見直しと最低の充放電電流は
0.1Aだった(7.2Vtype 充電30mA30mA16時間、8.4Vtype 急速充電75mA4.5時間)( ;∀;)。やっぱ専用充電器が必要?。
でも、ちょtっと試しの為に買えないので万能充電器を「放電⇒充電、電流値を0.1Aにセットしオート1サイクルでスタートボタンを
押すと7.2Vtypeは自動で充電完了終了した(8.4V (7.2×1.2=8.64OK?))。8.4Vtypeは中々停止しないので電池を触ってみると
熱を持って来ていたので強制停止する(10.3V (8.4×1.2=10.08で強制停止は正解?))。さて、何とか充電出来た(#^.^#)。
この充電出来た二つの006P形ニッケル水素充電池はQRPコンテストで使って見る予定です。

http://jm1oop.ddo.jp/ [No.1077]

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ